上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こんにちは!
児童文化研究会ほうき星2年の山下です。
たんぽぽ保育園の父母会の方々に呼んでいただき、めじろ台の市民センターにて上演をさせていただきました!

演目は、
*人形劇「くまおばさんの家はどこ?」
*パネルシアター「ぽんたのじどうはんばいき」
*人形劇「うさぎのおべんとう」
です☆

以下、参加者の感想です!
***

人形劇はとても緊張しましたが、自分なりにやりとげることができよかったです。また、手遊びやワークショップでは、たくさんの子どもたちと関わることができ楽しい時間となりました。
(2年・松島有里)

今回の上演では、前回よりも子どもたちの反応がよかった気がして、嬉しかったです。ワークショップでも、親子で作っているところや、作った人形で遊んでいるところをみると、楽しそうにしていて良かったです。また頑張っていきたいと思います。
(1年・中山みのり)

くまおばさんの話は5回目の上演で、今まででいちばん楽しくできたと思います!でも子ども達が楽しんで見てくれてたかはわからないので、もっと子どもが楽しめるような上演がしたいなぁと思いました。
うさぎのおべんとうは歌の歌詞をまちがえてしまったのが心残りです。あと、初めて上演中に「おねえさーん」と呼ばれたので緊張しました(>_<)
ワークショップは子ども達と一緒に工作ができて楽しかったです!
(1年・市川百恵)

人形劇は文化祭よりは子ども達の反応があって嬉しかったです。
まだまだ直さなければいけないところがたくさんあるのでもっと子ども達に楽しんでもらえるように頑張りたいです。
(1年・伊藤沙織)

今回はちょっとした旅行みたいな遠出でした!澄んだ空気と自然がいっぱいの環境で気持ち良かったです(^ω^)子どもたちともたくさんコミュニケーションがとれて得るものが多かったです!!!
(1年・大谷恵)

***

直前になってのメンバー変更やワークショップなどで、いろいろと苦労したことも多かったですが、楽しい時間を過ごすことができました。

写真は司会中と上演中のものです。

たんぽぽ保育園の方々、ありがとうございました。
みなさんお疲れ様でした!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houkiboshi2010.blog130.fc2.com/tb.php/52-90da776b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。