上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月24〜25日の2日間の緑苑祭(文化祭)で1日3回公演させていただきました。今回は、

人形劇
・とのくんと、おきくちゃん
・ゆけ、ベジタブル!
・りっきーとポムの木

パネルシアター
・ポンタのじどうはんばいき
・ヤダっトちゃんの誕生日
・ライオンとネズミ
・おはながわらった
・ピコピコ☆テレパシー
をやらせていただきました。
今年も幅広い年代の方たちが見にきてくださり、私たちもとてもやりがいがありました。

UPが遅くなってしまい、申し訳ございません。

以下、参加者の感想です
---------------------ーー
本番は、子どもたちが楽しんでくれている様子が演じていても伝わってきて、演じていてとても嬉しかったです。また、いもむしという悪者ということで泣いてしまう子もいましたが、悪者であるので怖がってもらえて少し嬉しかったです!指人形を買っていただけるのを見て、とても嬉しかったです!!
(3年H.K)

家政大の人形劇には珍しい戦闘シーンのある人形劇を上演しました。どうすればおもしろくなるのか、試行錯誤しながらでとても難しかったけれど、子どもたちが楽しんでくれたようなので良かったです!
(2年M.I)

今回は司会、パネル、劇全部やらせていただきました!2年目ということもあり去年より少しリラックスしてできたかなと思います。子どもたちとたくさん触れ合うことができてとても楽しかったです。
来年は1番上の学年になり、みんなをひっ張っていくことになるので緑苑際委員の方たちを支えながら頑張りたいと思います!
(2年K.M)

今年は去年の教室と違い細長い教室だったので準備から少し大変でしたがみんな一丸になって協力したので大きなトラブルなく無事に最後まで上演することができました!今年初めてパネルシアターもやったので人形劇では味わえない楽しさをまた感じることができました。とても大変でしたがとてもたのしかったです。
(2年Y.T)

緑苑祭に参加するのも、台本を一から書くのも、人形を作って人形劇をやるのも今回が初めてでした。
初めてで、迷惑をかけてしまうことも多々ありましたが、先輩方に助けていただき、なんとか無事終えることが出来ました。
そして、台本を書くのは、こんなにも大変なんだということが分かり、とても勉強になりました。
直前の練習は忙しかったですが、本番はとても楽しくできたのでよかったです‼
来年は、今年の反省を生かして、頑張りたいと思います!!
(3年 M.M)

始めての緑苑祭ではいろいろなことを感じました。劇をお話から考えることは想像以上に大変で、1週間前のギリギリまで話の修正が行われていました。思うように演じられなかったり、台本ががまとまらずサークルに対して後ろ向きになってしまうこともありましたが、いま終わってみるとやってよかったと思えます。それは、本番でのお客さんの反応やアンケートを読ませていただくと温かい声があり、何よりも子どもたちの楽しそうな声が聞こえたことがとても嬉しかったからです。司会や呼び込みも楽しく、たくさんのお客さんと触れあえてよかったです。ありがとうございました。
(1年 M.N)

私は上演と司会のお仕事をさせていただきました。7月に台本と人形を作り始めてから4ヶ月。たくさんの先輩方に助けられながらなんとか本番乗り越えることが出来ました。自分自身まだ納得できたわけではないけれど、お見送りしたときの楽しんでくれた笑顔を見れて嬉しかったです。司会では子どもたちをうまく誘導することが出来なかったので、来年に向け反省を生かしていきたいです。
(1年 T.M)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2日間無事に終えることができたのは私たちほうき星のメンバーだけではありません。協力してくださった皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houkiboshi2010.blog130.fc2.com/tb.php/145-ec808d9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。