上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいだ合宿、最終日。
最後の最後に雨に打たれていしまいました。

ですが、無事に帰ることができました。

3日間を通して、多くの上演を見ることができ、多くのことを学ぶことができました!
さらに、サークル内の親睦も深まった合宿になったのではと思います!


以下、感想です。



いいだ合宿最終日は、糸あやつり人形の上演を見に行きました。私たちの使っている人形とは形態が違いましたが、動かし方や幕を開ける大変さが一緒であると感じました。最後のラインダンスは演者さんの息がぴったり合っていて、圧巻でした。上演を見た後は、荷物をもっておみやげを買いに行きました。私自身、飯田に来られるのが最後かもしれないということで、いいだ人形劇フェスタのマスコットキャラクターである「ぽぉ」の人形を買いました。満足です。
残念ながら、バス停に行くまでのときに雨が降ってきていしまいました。それに、私は転んでしまいました。最後の最後でこんなことになってしまいましたが、忘れられない合宿になりました。
(2年H.K)

最終日は糸あやつり人形の劇を見ました。普段なかなか見ることができないので新鮮で楽しかったです。3日間を通してさまざまな劇を見ることができ、とても充実した人形劇フェスタになりました。サークル内の仲も深まり、いい思い出ができました。
(2年I.Y)

3日目の朝、追手町小学校講堂で糸あやつり人形劇団つきみ草、竹田人形座竹の子の会の上演を観ました。
1つ1つの人形の動きが人間らしく見えました。そしてたくさんの人形が一斉に踊るさまは圧巻でした。
観劇後は飯田駅前でお土産と昼ご飯を購入しました。初めて食べた五平餅はとても美味しくて、食べ終わったばかりにもかかわらずまた食べたくなるほどでした。
飯田は全体的に活気があり、お祭りもとても盛り上がっていました。さまざまな劇団の人形劇を観ることができ、自分も緑苑祭に向けて頑張ろうと改めて思いました。また来年も飯田に行きたいです。
(1年N.S)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houkiboshi2010.blog130.fc2.com/tb.php/130-77b940c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。