上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいだ合宿2日目も天気が心配されましたが、
パラパラと降るぐらいでなんとか1日もちました。

「りんごん」というお祭りがあり、多くの屋台が出ていて街中が賑わっていました!


以下、感想です。



2日目は、人形劇フェスタと同時に「りんごん」という飯田のお祭りが開催されていて、どこも賑わっていました。
地元の人も全国から来たフェスタ参加者の皆さんも活気に満ちていて、観劇や祭りを通して元気をもらいました。
今回、人形劇という枠にとらわれず、紙芝居や大道芸などさまざまなパフォーマンスを楽しみました。ジャンルは違えど「お客様に見せる」という点においてたくさん学ぶこともありました。
小雨が何度が降ったものの、朝から晩までイベントを満喫することができたので良かったです。
(3年M.A)

2日目の午前中は筑波大学人形劇団NEUさんの人形劇を見に行きました。演出や音楽など凝っていて話に惹き付けられました。私たちが使うものと同じ形態の人形を使っていて勉強になりました。午後は劇の指導に来て下さっている山崎さんの人形劇を見たり、指人形笑吉さんの指人形劇を見ました。どの劇でも人形がいきいきと動いていました。
また、この日の夜はりんごんがあったのでお昼からで店も出ていてお祭りの雰囲気も楽しむことができました。
充実した1日をを過ごすことができてよかったです。
(2年I.T)

午前中は、各学年に分かれての活動。1年生は、はじめての飯田。道が分からない中、道中で行われていたよさこいに足をとめたり、お昼に決めていたお店が定休日でお昼を求めて歩きまくったりと、なんだか忙しない半日。
午後は先輩たちと一緒に町内のビンゴから始まり、山崎さんの劇、天空の城、夕飯などを済ませた。
その後、シークレットライブとミッドナイトシアターをぶっ通しで見続け、存分に人形劇を堪能した。
じゃんぐるじむでの集まりの時、人形劇の種類ってこんなにも多いんだ!と、とても驚いたが、今回、さらに多くの種類の人形劇を見てまた驚き、そして人形劇の歴史や深さも知った。人形劇をする人は、皆演出の仕方、表情の作り方、そして話が上手くみていてとても楽しかった。
(1年S.K)

2日目は午前中が学年別の自由行動ということで色々なところを見てまわることが出来ました。
午後の指人形の劇は、喋らないけど音楽や動きで見てる側が何をしているのかを理解しやすいように工夫されているところや、所々に笑える要素をいれているところ、両手で2体の人形を動かしたりほとんどの作業を1人でこなしているところが素晴らしいと思いました。人形もとても細かいところまで丁寧に作られていてすごいと思いました。
シークレットライブは飲食や写真撮影が可能だったりといったゆるさや演じる側と見る側の距離の近さが他にはなくていいと思いました。シークレットライブとミッドナイト公演の深夜のノリについていくのは大変でしたが、おもしろかったです。ミッドナイト公演は少しだったけど色々な劇を見れたので良かったです。先輩方とも沢山お話したり出来て嬉しかったです。
今回1年生はまだまだ周りを見られていないことが多く、気が利かずに迷惑をかけてしまっていることが多々あると実感しました。すいませんでした。もっと視野を広げ、周りに気を利かせられるようになりたいです。よろしくお願いします。
(1年R.T)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://houkiboshi2010.blog130.fc2.com/tb.php/129-1dac6e07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。