こんにちは!

3がっ19日(日)、光が丘なかよし児童館にて行われたねりま人形劇フェスティバルに出演しました。

ほうき星の出番は第3部のトップバッター、
人形劇「おともだちだいさくせん」を上演しました。

見に来てくださったたくさんの方々、ありがとうございました!

たくさんの劇団さんと幅広い層のお客さんの中での上演という事で、いつもとは違う空気の中で緊張しながらも楽しんで演じることができました^ ^

以下、部員の感想です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ねりま人形劇フェスティバルは今年で3回目ですが、大きな舞台で緊張しました。
前日から入念に準備を行い、本番にのぞみました。
今までで1番の出来です。嬉しかったです。
当日は自分たちの上演以外にも客席誘導などの仕事を精いっぱいさせていただきました。上演以外にも学ぶことの多い1日でした。
(3年 S.K)

普段の上演依頼とは照明などが違い、少し緊張しましたが、何とか終えることが出来てよかったです。
また、たくさんのプロの方の人形劇やパネルシアターを見ることが出来て勉強になりました。
上演以外の時間は会場整理をやらせていただきました。
対応などが難しい部分もありましたが、パネルジャムさんや、他大学の方と協力して何とか誘導することができました。
本番後の打ち上げでは、プロの方からアドバイスをいただいたので、これからの活動に生かしていきたいと思います‼
(2年 M.M)

多くの方の前で行うので劇を始める前は緊張していましたが、お客さんが劇を集中して見てくださったのでとてもやり易かったです。
また、他の団体さんの人形劇を見ることができたので人形の使い方やお客さんの関心の惹きつけ方などとても参考になることが多く勉強になりました。
ありがとうございました。
(1年 R.I)

初めてのねりま人形劇フェスティバルということで、どのようなものか想像出来なくて不安も沢山ありましたが、いざ始まると、あっという間の2日間でした。
当日は誘導役で、子どもと触れ合える機会があり、やはり子どもとの接し方や、緑苑祭でも取り入れられそうな周りへの気配りを学ぶことが出来ました。
また、他の団体さんの人形劇やパネルシアターを見ることができ、色々参考にすべき点や、取り入れたい点を学ぶことが出来ました。
私は体調不良だったので、仕事にもなかなか参加出来ず、打ち上げも行けず、かなり悔やまれる結果となってしまいましたが、また行く機会があれば、是非いきたいです。五月のいけいけ人形劇まつりや、緑苑祭、じゃんぐるじむに向けて色々参考にすべき点を取り入れられたので、良い機会でした。
(1年 R.I)

体育室が満席で、こんなにいっぱいのお客さんの前で人形劇をしたのは初めてで緊張しました。また、とても立派な舞台でさせていただいてよい経験になりました。
今後に繋がるアドバイスもいただけたので、それを元にもっといい人形劇ができるように頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。
(1年 R.K)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト