上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.27 緑苑祭2日目
2日目もとってもいいお天気の元、開催することができました。
そして、たくさんの方々に足を運んでいただきました!

以下2日目の感想です。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
今年はパネルシアターと人形劇を行いました。練習時間を確保出来ず、ぎりぎりまで試行錯誤していましたが、お客様には楽しんでくれたようで嬉しかったです。これからも練習を続け、より良い上演が出来るように頑張ります。
緑苑祭に演者として参加するのは最後になってしまいましたが、部員で力を合わせ、成功に繋げることが出来たと思います。ありがとうございました。
(3年 E,I)

2日目ということもあり、昨日よりもさらにお客様が増え、おかげさまでどの回も大賑わいとなりました!
どの回も笑い声が聞こえ演じている最中こちらも思わず笑ってしまいました(*'▽'*)
個人としましては、一年生の頃よりやりたかった演目をでき、かつ子どもたちもたくさん笑ってくれてとても嬉しかったです(*´▽`*)!
今回の緑苑祭を通じて自分自身の成長も感じられましたし、何より後輩達の成長がよく見えとても感動しました。部員一同、お客様に楽しんでもらうためにどうすべきか考えた2日間だったと思います。これからもイベントや上演依頼、もしくは社会人になっていく際にもこのことは大事だと思います。またさらに上に成長できるよう頑張っていきたいです。
昨日きてくださったお客様、今日きてくださったお客様、両日きてくださったお客様、中には4回もきてくださったお客様もいてとても嬉しかったです!楽しい2日間を過ごせました!ありがとうございました(*´∀`*)
(3年 Y,O)

2度目の緑苑祭ということもあり人形劇は昨年よりも心に余裕をもって参加することができました。初めてのパネルシアターは緊張してしまいましたが、子どもたちの反応もよく楽しんでできました。
来年もたくさんの方々に観に来てよかったと思っていただける公演にしたいと思います。
(2年 I,T)

2度目の緑苑祭ということで、昨年より緊張せず子ども達の反応に耳を傾けながら、楽しんで演じることができました。今年は人形劇だけではなく、パネルシアターにも挑戦しました。準備がぎりぎになってしまい上手くできるかどうか不安でしたが、子ども達も楽しそうに見ていてくれたのでとても嬉しかったです。
足を運んでくれた皆様、ありがとうございました♪
(2年 I,Y)

ほうき星として、2回目の緑苑祭でした。
今回、少しオリジナル要素のあるミュージックパネル『アップルパイひとつ』と、音響として2つの劇に携わらせていただきました。先輩は素晴らしく、同輩に感動する場面が多くありました。
そして、偉そうかもしれませんが、後輩(と呼んで良いのか…)ちゃんの成長に1番感動しました。
携わらせていただいたことにより、自分も気付くことがあったりして、携わらせていただけたことに感謝の気持ちがいっぱいです!!
クリスマス人形劇フェアでは、緑苑祭とは違う形で2つの劇に携わらせていただくことになるので、そこは頑張りつつ、1観客として観ることができるのがいまから楽しみです♪
(2年 M,M)

『よるのだいぼうけん』は1日目より
みんな緊張せずにできたと思います!
みんなの適応力がスゴくてとても助かりました。まだ釣りやだるまさん転んだのシーンなど覚束ないところもたくさんあり練習しなくてはいけないことがたくさんありますがとりあえず、緑苑祭が無事終わってよかったです。
自分の仕事についてはビラなどは声を出して配れたと思いますが、外で1人で呼びかけするのか上手くできなくてはとても悔しいです。来年は宣伝だけでなくもっと全体的に声を出していこうと思います!
(1年 Y,T)

2日間お疲れ様でした。
学ぶことの多い2日間でした。
呼び込みでの積極性や室内での誘導の仕方、臨機応変な対応など先輩方に比べまだまだ出来ていないことだらけですが、今回の反省を次回しっかり活かしたいです。劇については練習の時よりこの2日間の方が良く出来ていたし楽しめたと思います。しかし、改善出来るところはたくさんあるので練習してクリスマスまでに見てる人も自分達も楽しめるようなより良い劇にしたいです。
先輩方には色々な場面でたくさんフォローしていただきました。
ありがとうございました。
(1年 R,T)

2度目と3度目の公演は、正直ドキドキというよりはワクワクが強かったかな、と思います!
みんなでひとつの劇を作り上げることはとっても楽しかったです。
そのおかげもあり、普段ミスをすると立ち直ることが難しい私もきりかえて次に進むことができました。
リハーサルの時に練習してきたことがうまくだせなくて、ボロボロだったけど、そんな中でもみんなでお互いに支えあっているところをみて私は音響をしながらうるうるしました笑
これならなんとかなるかも!ってほんとに思いました。
本番はこどもたちの喜んでくれている声がみえないけれど聞こえてきて、すっごく嬉しかったです。
はじめてのオリジナル劇を楽しかったぁー!!っていう気持ちで終えられてほんとうによかったです。
人形劇たのしい!って思いました。もっともっとこどもを、そしておとなを夢中にさせられる劇をこれからまたみんなと作っていけたらいいな、と思いました。
(1年 S,K)

2日目の感想は、
とにかく楽しかったです!!!
この一言につきます。
1日目は、初めてのことだらけで、ガチガチに緊張して、人形劇自体が全然楽しいと思えるもの、自分たちが今できる最大限の演技をすることができなかったと思っていたので、
2日目は少し緊張もほぐれて、自分たちも楽しめる演技ができたと思います。先輩たちにも良かったよ、と言ってもらえて、やっぱり自分たちが楽しいと思える劇をすれば、見てる方も楽しいと思ってくれるのだなと思いました。
子供たちは本当に純粋で、ありがとうと笑顔で人形に手を振ってくれる姿を見ただけで、本当に泣きそうになりました。指人形が売り切れて泣いている女の子を見たときは、私の涙腺は本当に決壊寸前でした(笑)
反省会でも涙が止まらなかったのですが、先輩たちや、同じ1年生の言葉を聞いて、もっともっと良い劇ができるようになりたい、先輩たちみたいに色んなことに挑戦し、生き生きとやってみたいと思いました。
緑苑祭は、正直1年生は夏休みとか集まることが難しく練習もあまりできなかったので、不安しかなかったのですが、実際にやってみたら達成感でいっぱいになりました。
この緑苑祭で新しく学んだこと、得たことがたくさんあるので、それを生かしながらこれからの活動を頑張っていきたいです。
(1年 K,M)

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

本番当日までドキドキしていた部員でしたが、皆様のおかげでとても楽しく上演することができました。
また、今回出た反省や課題を今後改善できるように、これから日々活動していきたいと思います!

足を運んでいただいた皆様、応援してくださった皆様
本当にありがとうございました♪


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。