上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧千川小学校で俊友会さんと春風亭昇吉さんと『ピーターとおおかみ』をじゃんぐるじむとして上演させていただきました。

以下参加者の感想です(*´▽ `*)

今回は、俊友会の皆さんの演奏に合わせ、私たちが人形を動かすという形式でした。
台詞もなく、動きの間も演奏に合わせなくてはならなかったので、難しく感じました。
しかし練習の甲斐あってか、本番では観客の方々に拍手をいただくことができ、嬉しかったです。
また、私たちの方も、オーケストラの演奏やスライドショーなど楽しませていただきました。
今回のありがとうコンサートに、じゃんぐるじむとして参加できて良かったです。(M.A)

今回はオーケストラの方々と一緒に上演するという貴重な体験ができてよかったです。残念ながら今回で旧千川小は終わってしまいますが、また次の機会があればいいなと思います。ありがとうございました。(E.I)

人形劇を無声で演じることはとてもむずかしかったです。しかし創価大学と合同で練習したり、俊友会さんや春風亭昇吉さんと合わせてできたりと普段では無い貴重な体験をすることが出来ました(*´▽`*)旧千川小学校があるからこそ出会えたのだと思います。取り壊しとなるのは悲しいですが、これからもまた機会があればご一緒したいと思います!ありがとうございました!!(Y.O)

音のない劇ということで不安もありましたが、創価さんや春風亭さん、楽団のみなさんといっしょにひとつのものをつくりあげることができ、とても感動しました。とても良い経験になったので参加できてよかったです。(K.K)

春風亭昇吉さん、俊友会管弦楽団さん、創価大学のみなさんとひとつの作品を上演させていただき、普段中々出来ない貴重な体験ができ、とても刺激になりました。
上演を見てくださった方々から良い感想がいただけて、とても嬉しかったです。
素晴らしい会に参加させていただき、ありがとうございました!(S.H)

残念なことに、今回行われた旧千川小学校は3月をもちまして校舎取り壊しとなります。
最後までイベントに関われたこと嬉しく思います。
旧千川小学校ありがとうございました!!
そして、創価大学さん、俊友会さん、春風亭昇吉さん、その他イベントに関わってくださった皆様本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。