上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!

3がっ19日(日)、光が丘なかよし児童館にて行われたねりま人形劇フェスティバルに出演しました。

ほうき星の出番は第3部のトップバッター、
人形劇「おともだちだいさくせん」を上演しました。

見に来てくださったたくさんの方々、ありがとうございました!

たくさんの劇団さんと幅広い層のお客さんの中での上演という事で、いつもとは違う空気の中で緊張しながらも楽しんで演じることができました^ ^

以下、部員の感想です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ねりま人形劇フェスティバルは今年で3回目ですが、大きな舞台で緊張しました。
前日から入念に準備を行い、本番にのぞみました。
今までで1番の出来です。嬉しかったです。
当日は自分たちの上演以外にも客席誘導などの仕事を精いっぱいさせていただきました。上演以外にも学ぶことの多い1日でした。
(3年 S.K)

普段の上演依頼とは照明などが違い、少し緊張しましたが、何とか終えることが出来てよかったです。
また、たくさんのプロの方の人形劇やパネルシアターを見ることが出来て勉強になりました。
上演以外の時間は会場整理をやらせていただきました。
対応などが難しい部分もありましたが、パネルジャムさんや、他大学の方と協力して何とか誘導することができました。
本番後の打ち上げでは、プロの方からアドバイスをいただいたので、これからの活動に生かしていきたいと思います‼
(2年 M.M)

多くの方の前で行うので劇を始める前は緊張していましたが、お客さんが劇を集中して見てくださったのでとてもやり易かったです。
また、他の団体さんの人形劇を見ることができたので人形の使い方やお客さんの関心の惹きつけ方などとても参考になることが多く勉強になりました。
ありがとうございました。
(1年 R.I)

初めてのねりま人形劇フェスティバルということで、どのようなものか想像出来なくて不安も沢山ありましたが、いざ始まると、あっという間の2日間でした。
当日は誘導役で、子どもと触れ合える機会があり、やはり子どもとの接し方や、緑苑祭でも取り入れられそうな周りへの気配りを学ぶことが出来ました。
また、他の団体さんの人形劇やパネルシアターを見ることができ、色々参考にすべき点や、取り入れたい点を学ぶことが出来ました。
私は体調不良だったので、仕事にもなかなか参加出来ず、打ち上げも行けず、かなり悔やまれる結果となってしまいましたが、また行く機会があれば、是非いきたいです。五月のいけいけ人形劇まつりや、緑苑祭、じゃんぐるじむに向けて色々参考にすべき点を取り入れられたので、良い機会でした。
(1年 R.I)

体育室が満席で、こんなにいっぱいのお客さんの前で人形劇をしたのは初めてで緊張しました。また、とても立派な舞台でさせていただいてよい経験になりました。
今後に繋がるアドバイスもいただけたので、それを元にもっといい人形劇ができるように頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。
(1年 R.K)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト
アップするのが遅くなりましたが…
毎年夏恒例!長野県飯田市のいいだ人形劇フェスタに参加してきました♫
今年は2泊3日の合宿☆たくさんの思い出作ることができました( ^ ^ )/
以下、参加者の感想です〜



文楽米人人形では、3人がかりで一つの人形を扱っていてとても迫力がありました。人形劇は小さな人形を操るイメージだったのでとても新鮮でした。
また、弘宛然古典布袋戯団は人形や道具がりっぱで華やかでした。人形が皿回しをしていたり、上から投げて退場させたりと、器用で見ていてすごかったです。(1年 R.I)

かもめっ子05さんの上演では、うさぎの可愛らしい声とかめののろのろした動きのメリハリが付いていて面白かったです。2つ目の文楽米人人形さんは、獅子舞や大きな人形を扱っていたのが、なんと…外国人の方!!セリフではなく、動きと音楽だけでお客を笑わせてしまうところに驚きました。(2年 T.M)

2日目
わたしは、座♪とんとんさんの"さるとかに"が特に印象的でした。小道具がとにかく細くてよくできていたのに感動しました。小さい子はもちろん、大人の笑いのつぼもおさえていたので、とても楽しめました。
また、ポーランドの人形劇も印象に残りました。音楽と三角形と身体で四季を表現していて、その表現力の高さに驚きました。(1年 R.K)

二日目で印象に残ったことは、まずは山崎さんの講演です。本当にテンポが良くて、子ども向けとはいえど、全年齢の人が楽しめるように工夫されているなと感じ、山崎さんの世界観に引き込まれました。
全年齢楽しめるといえば、動物園でのとんがらしさんの講演も印象的でした。話し方が滑らかで、テンポが良く、つまらない瞬間が全くなかったです。
自分が人形劇をする際に、参考にしたいことが沢山あり、本当に勉強になりました。
有料講演のポーランドの方と日本の方との講演も素晴らしかったです。
「簡単なもので沢山の世界をつくる」ところに心奪われました。
合宿本当に楽しかったです。先輩方や同期との距離も縮まった気がするし、人形劇を沢山見られて、本当に良い機会でした。(1年 R.I)

合宿2日目はたくさんの人形劇を観ることができました。
人形劇団じろっぽさんの『ゆかいなブータくん』や座♪とんとんさんの『さるとかに』を見て、人形の動かし方や声の出し方などを学ぶことができました。
山崎さんの公演は、いつもあまり見たことのない腹話術などの作品を観ることができてよかったです。
また、最後に有料公演のポーランドと日本の共同プロジェクトの作品を観ました。三角形だけで、花や蛙やからすなど多くの表現ができることが分かりました。そして、演者さんの表情や動きも劇の一部で大切なのだということも分かりました。
この3日間、多くの人形劇を観てたくさん学ぶことができました‼また、1,2年生の仲も深まったと思います‼それらをこれからの活動に生かしていきたいと思います‼ (2年 M.M)
以下、いいだ合宿の2日目の感想です↓

・2日目は公民館から近い、飯田市立動物園に行きました。そこであがりえ弘虫さんの「世界で一番小さな人形劇場」を観ました。
登場したのは、小さな棒人形だったので、私達の扱う人形劇と少し関連する部分もあり、勉強になりました。
また、全年齢が対象となっていて、わかりやすかったです。
お客さんを笑いに引き込むツボや、一緒に作り上げる一体感があったので楽しかったです。
1泊2日はとても短かったです。バスの時間などがおしたのもあって、人形劇を2つしか見れなかったのは残念でした。
来年参加できたら、たくさんの人形劇を見て回りたいと思います。
(1年・T.M)

・2日目は、飯田市立動物園で世界でいちばん小さな人形劇場を見ました。
お客さんを巻き込んで1つの人形劇を作るのは新鮮で楽しかったです 特に、人形の綱渡りが一番印象に残りました。
その後、動物園でペンギンやフラミンゴなどの動物を無料で見れたので嬉しかったです
1泊2日でしたが、1年生と先輩方ともたくさんお話できてとても楽しかったです!!人形劇も2つ見れてとても勉強になりました。
(1年・M.M)

・2日目は動物園に行って、人形劇を1つ見ました!「世界一小さな人形劇」。タイトルからして非常に興味深いです。
元気で明るい演者さんが本当に小さな人形劇で場を盛り上げていました。
その場で見ていたお父様方も巻き込んでいてとても面白かったです。そしてお土産を買って東京へ帰還。
時間があっという間に過ぎてとても充実していたなあと思いました。みんなの仲も深まったし、大満足の2日間でした(*^^*)
(2年・K.M)

いいだ合宿、最終日。
最後の最後に雨に打たれていしまいました。

ですが、無事に帰ることができました。

3日間を通して、多くの上演を見ることができ、多くのことを学ぶことができました!
さらに、サークル内の親睦も深まった合宿になったのではと思います!


以下、感想です。



いいだ合宿最終日は、糸あやつり人形の上演を見に行きました。私たちの使っている人形とは形態が違いましたが、動かし方や幕を開ける大変さが一緒であると感じました。最後のラインダンスは演者さんの息がぴったり合っていて、圧巻でした。上演を見た後は、荷物をもっておみやげを買いに行きました。私自身、飯田に来られるのが最後かもしれないということで、いいだ人形劇フェスタのマスコットキャラクターである「ぽぉ」の人形を買いました。満足です。
残念ながら、バス停に行くまでのときに雨が降ってきていしまいました。それに、私は転んでしまいました。最後の最後でこんなことになってしまいましたが、忘れられない合宿になりました。
(2年H.K)

最終日は糸あやつり人形の劇を見ました。普段なかなか見ることができないので新鮮で楽しかったです。3日間を通してさまざまな劇を見ることができ、とても充実した人形劇フェスタになりました。サークル内の仲も深まり、いい思い出ができました。
(2年I.Y)

3日目の朝、追手町小学校講堂で糸あやつり人形劇団つきみ草、竹田人形座竹の子の会の上演を観ました。
1つ1つの人形の動きが人間らしく見えました。そしてたくさんの人形が一斉に踊るさまは圧巻でした。
観劇後は飯田駅前でお土産と昼ご飯を購入しました。初めて食べた五平餅はとても美味しくて、食べ終わったばかりにもかかわらずまた食べたくなるほどでした。
飯田は全体的に活気があり、お祭りもとても盛り上がっていました。さまざまな劇団の人形劇を観ることができ、自分も緑苑祭に向けて頑張ろうと改めて思いました。また来年も飯田に行きたいです。
(1年N.S)


いいだ合宿2日目も天気が心配されましたが、
パラパラと降るぐらいでなんとか1日もちました。

「りんごん」というお祭りがあり、多くの屋台が出ていて街中が賑わっていました!


以下、感想です。



2日目は、人形劇フェスタと同時に「りんごん」という飯田のお祭りが開催されていて、どこも賑わっていました。
地元の人も全国から来たフェスタ参加者の皆さんも活気に満ちていて、観劇や祭りを通して元気をもらいました。
今回、人形劇という枠にとらわれず、紙芝居や大道芸などさまざまなパフォーマンスを楽しみました。ジャンルは違えど「お客様に見せる」という点においてたくさん学ぶこともありました。
小雨が何度が降ったものの、朝から晩までイベントを満喫することができたので良かったです。
(3年M.A)

2日目の午前中は筑波大学人形劇団NEUさんの人形劇を見に行きました。演出や音楽など凝っていて話に惹き付けられました。私たちが使うものと同じ形態の人形を使っていて勉強になりました。午後は劇の指導に来て下さっている山崎さんの人形劇を見たり、指人形笑吉さんの指人形劇を見ました。どの劇でも人形がいきいきと動いていました。
また、この日の夜はりんごんがあったのでお昼からで店も出ていてお祭りの雰囲気も楽しむことができました。
充実した1日をを過ごすことができてよかったです。
(2年I.T)

午前中は、各学年に分かれての活動。1年生は、はじめての飯田。道が分からない中、道中で行われていたよさこいに足をとめたり、お昼に決めていたお店が定休日でお昼を求めて歩きまくったりと、なんだか忙しない半日。
午後は先輩たちと一緒に町内のビンゴから始まり、山崎さんの劇、天空の城、夕飯などを済ませた。
その後、シークレットライブとミッドナイトシアターをぶっ通しで見続け、存分に人形劇を堪能した。
じゃんぐるじむでの集まりの時、人形劇の種類ってこんなにも多いんだ!と、とても驚いたが、今回、さらに多くの種類の人形劇を見てまた驚き、そして人形劇の歴史や深さも知った。人形劇をする人は、皆演出の仕方、表情の作り方、そして話が上手くみていてとても楽しかった。
(1年S.K)

2日目は午前中が学年別の自由行動ということで色々なところを見てまわることが出来ました。
午後の指人形の劇は、喋らないけど音楽や動きで見てる側が何をしているのかを理解しやすいように工夫されているところや、所々に笑える要素をいれているところ、両手で2体の人形を動かしたりほとんどの作業を1人でこなしているところが素晴らしいと思いました。人形もとても細かいところまで丁寧に作られていてすごいと思いました。
シークレットライブは飲食や写真撮影が可能だったりといったゆるさや演じる側と見る側の距離の近さが他にはなくていいと思いました。シークレットライブとミッドナイト公演の深夜のノリについていくのは大変でしたが、おもしろかったです。ミッドナイト公演は少しだったけど色々な劇を見れたので良かったです。先輩方とも沢山お話したり出来て嬉しかったです。
今回1年生はまだまだ周りを見られていないことが多く、気が利かずに迷惑をかけてしまっていることが多々あると実感しました。すいませんでした。もっと視野を広げ、周りに気を利かせられるようになりたいです。よろしくお願いします。
(1年R.T)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。